Quite Eye とはスポーツにおいてとても大切な目のコントロール技術です。


Quite Eyeに関する研究本で最も権威があるのが、


カルガリー大学の教授、"Joan N. Vickers, PhD "がまとめた


"Perception, Cognition , and Decision Training " The Quite Eye in Action 


です。


多くの実証実験がなされていますが、


ライフル、バスケットのフリースロー、ビリアード、パッティングなどあらゆる

”ターゲット”のあるスポーツにおいて


"静かな目”すなわち、あちらことちらにフォーカスが拡散せず、一点をアクションの前後において

長く見つめている目の状態がそのパフォーマンスを左右することが分かっています。


バスケットのフリースローにおいては、ゴールの輪の奥のどこか一点。

パッティングにおいては、ボールのどこか一点。

になります。


この情報も脳波の解析から得られることができるのです。


よく、頭をうごかさない、とパターの練習などでいいますが、

これは頭は当然ですが、動かしてはいけないのは目 だったんです。


目が動くと新しい情報が沢山はいってきてしまいます。


すると集中状態から、”外”に意識が向かってしまうというワケなのです。






フォーカス(無心)トレーニング フォーカスバンド www.focusband.jp


EnjoyGolf&SportsJapan 

オフィシャルFB www.facebook.com/EnjoyGolfSportsJapan

オフィシャルブログ www.enjoy-golf.jp/blog/


弾道解析GC2&クラブ解析HMT www.golftech.jp

ウェイトシフト解析機 ボディトラック www.boditraksports.jp

フォーカス(無心)トレーニング フォーカスバンド www.focusband.jp

ウェイトシフト練習機 パワースタンス www.powerstance.jp

レザーグリップNO1 , グリップマスター  www.enjoy-golf.jp/gripmaster

スイングプレーントレーニング  www.PlaneSwing.jp