フォーカスバンドはそもそも何を目的としているか。


それは今の状態に意識を向けて、そこに集中した状態を作り上げること。 です。




何かにとらわれて考えてしまっている状態。


たとえば未来のことを心配したり、これからあれをやろう、これをやろうとか、


スポーツでいれば結果ばかりが気になっている状態。


ゴルフであれば、闘うべきは他の誰でもなく、コースそのものであるのに、


こころは他のプレーヤーのスコアだったり、飛距離だったり、


コースに向き合えず、そして目の前のショットに向き合えていない状態。


もしくは過去のことを悔やんだり、ああしておけばよかったなーと考えたり。


そういうとき我々のココロはどこにあるか。


今にはないことが分かります。



フォーカスバンドの指標である、 "Mushi"  は無心です。


無心とは、何事にもとらわれず、いまこの瞬間を、評価すること無く、ただ受け入れること。



まずは寝転がるか、床に座って、目をつぶり、ただひたすらに呼吸に意識を向けてみてください。


途中でいろいろな考え(これはたいてい、未来や過去へのトリップですが)がうかんできますが、


そのときはそのことに気づき(Awareness )、そして再び呼吸に意識を戻します。



これを10分間。ひたすら、ただただ、続けてみてください。



呼吸にだけ、無思考で。 フォーカスバンドの右脳優位の状態ができあがることがわかります。